もうすぐ着れるか?スウェット。

  • CATEGORY商品
  • PUBLISHED ON2013/ 09/ 23/ 22:18
  • COMMENT0


130923-9.jpg

MAEDA君、おかえりなさい。そんでもって気をつけてね!!!!
お土産2個もいただきまして、ありがとうございました
待っとるよww



皆様、こんばんは。
広島県呉市の古着屋「ティモモシィー」です。



先週に引き続き3連休お疲れ様でした

皆様いろんな所に行かれたようで・・・・・

お土産話楽しみにお待ちしております






さて、早速商品紹介を。



130923-1.jpg


130923-2.jpg


130923-3.jpg
チャンピオン スウェット

70年代のチャンピオンスエット。
ロゴがいかにもの雰囲気でございます。

素材が変わっておりまして、コットン100%でなくて
コットン92%のアクリル8%。
防縮を狙った割合なのでしょうかね。


130923-4.jpg

僕的にはスウェット関しましてはセットインよりラグランが好きでありまして、
更には袖リブの端のチョロ糸も現行のミシンにはできない萌えポイントでございます。

あくまで僕的にはボンッキュボンズバドンストライク的スウェットです。
つまりはオススメですww






んでもって、もう一枚スウェットを





130923-5.jpg


130923-6.jpg


130923-7.jpg
チャンピオン リバースウィーブ

こちらはチャンピオンの専売特許リバース。
30代の方は若い頃こればっかだったでしょう???

普通のスウェットと何が違うかって・・・・



130923-8.jpg

脇下のリブがあること。
これは丈の縮みを抑えるためにチャンピオンが開発した手法。
コットンのスウェットはどうやっても丈が縮んで正方形っぽくなってしまい
先ほど紹介した「XL」のスウェットでもM~Lになってしまうという欠点が・・・・
それを解決するために生まれたのがリーバーウィーブ。
脇下のリブによって型崩れなく長く着れる夢のスウェットww
チャンピオンはこれを特許申請して更なる発展を遂げたのですね



10代から20代の皆様、スウェットもなかなか奥が深うございます
『春夏はTシャツ、秋冬はスウェット』を合言葉に精進してくださいませww


価格は共に5,900円

選ぶのはあなた次第。
皆様のご来店お待ちしております。




んで、今日のモデルですが・・・・・


ゴメンナサイ。。手違いで画像を消してしまいました。。
コウタ先生スイマセン。。
また近々載せますのでよろしくお願いいたします!!!!




そんでもって、明日火曜日は定休日。
しっかり寝てまた水曜日に元気いっぱい夢いっぱいで御眼にかかりましょう

それだは、おやすみなさいませ








関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment